キダチアロエについて健康茶である、紅花茶、野草樹茶、ほうじどくだみ茶の販売。

キダチアロエについて

キダチアロエ

『アロエ』より : アロエ
キダチアロエの花
生物の分類 分類
界: 植物界 Plantae
門: 被子植物門 Magnoliophyta
綱: 単子葉植物綱 Liliopsida
亜綱: ユリ亜綱 Liliidae
目: ユリ目 Liliales
科: アロエ科 Aloaceae
属: アロエ属 ”Aloe”
種 (生物) 種: キダチアロエ ”arborescens”
アロエベラ ”vera” など
英名
:en:Aloe Aloe
アロエ(オランダ語 蘭: ”Aloe”)はアロエ科アロエ属の多肉植物の総称。現在までに300種以上が知られている。日本ではキダチアロエとアロエベラ、シャボンアロエの3種がよく栽培される。原産地はアフリカ南部、およびマダガスカル。古くは蘆薈(ろかい)と称した。

WIKIPEDIAより抜粋)

キダチアロエについての紹介

熊笹について
熊笹について
はと麦について
はと麦について
柿の葉について
柿の葉について
紅花について
紅花について
杜仲茶について
杜仲茶について
裸むぎ茶について
裸むぎ茶について
アマチャヅルについて
アマチャヅルについて
クコの葉について
クコの葉について
キダチアロエについて
キダチアロエについて
ヨクイニンについて
ヨクイニンについて

無料 アクセス解析タイ・バンコク情報