熊笹について、熊笹とは

熊笹とは

熊笹

『クマザサ』より : クマザサ
生物の分類 分類
界: 植物界 Plantae
門: 被子植物門 Magnoliophyta
綱: 単子葉植物綱 Liliopsida
目: イネ目 Poales
科: イネ科 Poaceae
属: ササ属Sasa
種: クマザサS. veitchii
Sasa veitchii
クマザサ
クマザサ(隈笹)は、イネ科ササ属の植物の一種。学名”Sasa veitchii” (Carr.)。ただし、山地に生育する、大型のササ類一般を指す場合も多い。
標準和名をクマザサ(”Sasa veitchii” (Carr.))とよぶ植物は、高さが1-2mになる大型のササで、葉は長さが20cmを越え、幅は4-5cm。
葉に隈取りがあるのが名前の由来。この隈取りであるが、若葉には無く、葉が越冬するときに縁が枯れて隈取りになる。
非常に変異が多く、原名亜種は京都に産するものである。多くの変種が北日本の日本海側を中心に分布する。それ以外にも、近似の種が多く、分類は混乱している面もある。他にチシマザサ(”Sasa kurilensis” (Rupr.))や、スズタケ(”Sasamorpha borealis” (Hack.))なども往々にしてクマザサ扱いされる。

WIKIPEDIAより抜粋)

熊笹についての紹介

熊笹について
熊笹について
はと麦について
はと麦について
柿の葉について
柿の葉について
紅花について
紅花について
杜仲茶について
杜仲茶について
裸むぎ茶について
裸むぎ茶について
アマチャヅルについて
アマチャヅルについて
クコの葉について
クコの葉について
キダチアロエについて
キダチアロエについて
ヨクイニンについて
ヨクイニンについて

無料 アクセス解析タイ・バンコク情報